FC2ブログ

偉人のエピソード逸話集

創業者、名経営者、政治家、偉人のエピソード、逸話を大公開!

中尾哲二郎

略歴・経歴(プロフィール)
■中尾哲二郎(なかお・てつじろう)
【1901年~1981年】日本の技術者。現パナソニック代表取締役副社長。技術最高顧問。井植歳男(三洋電機株式会社創業者)の妹の夫。中尾が現パナソニックに入社すると中尾を中心に電熱部を設置。従来にはないヒーターを鉄板に挟んだアイロンを完成させ、これを販売。技術の総帥として、戦前戦後を通じて数々の新技術・新製品の創出に尽力。1981年9月、79歳で逝去


■中尾は松下電器の技術面を支えた職人である


■関東大震災で焼けだされた中尾は、松下幸之助の工場で下請職人として旋盤作業をしていた。偶然それを見た幸之助は、その腕前に惚れ、正社員として雇った


■当時は砲弾型電池ランプの発売直後、幸之助が設計した改良部品を中尾が試作するという毎日が続いた。やがて中尾の技術力は松下電器の核となる


■幸之助の期待に応え、中尾はアイロンを開発。大ヒットとなった。その後も高性能乾電池、ラジオなど、次々に開発した中尾は副社長まで昇格した


※参考文献『知識ゼロからの松下幸之助入門』(減冬舎)片山修/弘兼憲史
スポンサーサイト



  1. 2018/01/18(木) 20:29:09|
  2. トップページ(目次)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松下幸之助 マーケティング | ホーム | 松下真々庵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamiyataku2.blog.fc2.com/tb.php/180-d47c4604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)