FC2ブログ

偉人のエピソード逸話集

創業者、名経営者、政治家、偉人のエピソード、逸話を大公開!

松下幸之助 特許

松下幸之助は特許をとったことがあるのか


■松下幸之助は小学校も満足に出ていないが、パナソニックの礎となる初期の商品開発は松下自身によるもので、松下の発明・考案は特許・実用新案合わせて100件にものぼるという
注釈:特許権は8件。実用新案権92件


■技術面で初期のパナソニックが最も頼りにした中尾哲二郎(副社長、技術最高顧問など歴任)と争うほどだったという


■松下幸之助は経営の神様と呼ばれるが、技術者、開発者としても優秀であったといえる


※参考文献
「人生と仕事について知っておいてほしいこと」PHP総合研究所(編)



■中尾哲二郎(井植歳男(三洋電機株式会社創業者)の妹の夫)である。現パナソニックで副社長、技術最高顧問などを務めた。中尾が現パナソニックに入社すると中尾を中心に電熱部を設置。従来にはないヒーターを鉄板に挟んだアイロンを完成させ、これを販売。技術の総帥として、戦前戦後を通じて数々の新技術・新製品の創出に尽力。1981年9月、79歳で逝去


■松下幸之助(まつした・こうのすけ)
【1894年~1989年】日本の実業家、発明家、著述家。パナソニック(旧松下電気器具製作所、松下電器製作所、松下電器産業)を一代で築き上げた経営者である。異名は経営の神様。晩年は松下政経塾を立ち上げ政治家の育成にも意を注いだ
スポンサーサイト



  1. 2017/12/30(土) 22:12:18|
  2. トップページ(目次)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<惟宗忠久 | ホーム | 2017年【本日の名言】「いいね」大賞>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamiyataku2.blog.fc2.com/tb.php/176-d0831224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)