FC2ブログ

偉人のエピソード逸話集

創業者、名経営者、政治家、偉人のエピソード、逸話を大公開!

本田宗一郎 鮎釣りパーティ

本田宗一郎の鮎釣りパーティ


■ホンダの創業者、本田宗一郎は東京の家で、鮎釣りパーティをよく行った


■場所は「よみがえる力は、どこに」(城山三郎)では東京の目白の家となっており、「孫正義2.0新社長学」(嶋聡)では、東京の西落合の自宅となっている


■本田は庭にコの字型に人工の渓流を作って、毎年春先に3千匹の鮎の稚児を放流していた


■6月末頃、パーティに来た人が自分で釣って、その場で塩焼きにして食べたという


■パーティのお土産が蛍だったことがあるという。虫籠に入った源氏ボタルを参加者に配る。これにはみんな喜んで持って帰ったという


■この鮎釣りパーティの参加者は政財界の重鎮が多かったが、本田は、仕事関係者は呼ばず、友人だけを招待していたという


■パーティに参加したことのある人に、作家の城山三郎や歌手の藤山一郎などがいるが、以外にも、若き日の孫正義(ソフトバンク創業者)も参加している


■若き日の孫氏が同じ歯医者に本田宗一郎が通っていると聞き、何とか近づこうと考え、誕生日近くに予約を入れた。甘いケーキを持って本田の前に現れ、まだ無名の孫氏であったが、一生懸命パソコン用ソフトの卸売りついて話した。すると本田は興味津々に聞き入り、「俺の家でアユ釣りをやるから、君もきなさい」と言ったという。社交辞令と思いきや本当に招待状が届いたので、孫氏は喜んで参加した。本田が近寄ると「あの時の君か」と歩み寄り、「CPU(中央演算処理装置)ってなんだ」「それが進化したらどうなるんだ」と孫氏の言葉に熱心に耳を傾け、孫氏もその情熱に答えようと一生懸命説明したという


※参考文献
「よみがえる力は、どこに」(城山三郎)
「孫正義2.0新社長学」(嶋聡)
スポンサーサイト



  1. 2017/12/16(土) 08:05:49|
  2. トップページ(目次)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017年【本日の名言】「いいね」大賞 | ホーム | 日商岩井ビル 政治家>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamiyataku2.blog.fc2.com/tb.php/174-7351bd7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)