偉人のエピソード逸話集

創業者、名経営者、政治家、偉人のエピソード、逸話を大公開!

芦田修正

■芦田修正(あしだしゅうせい)は昭和21年8月、憲法改正草案を審議する日本政府憲法改正小委員会において委員長の芦田均が第九条二項の冒頭に「前項の目的を達するため」という文言を挿入する修正を行ったことを指す


憲法9条
■1項
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する

■2項
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない


■芦田均(あしだ・ひとし)
【1887年~1959年】日本の外交官、政治家。衆議院議員(11期)、厚生大臣(第14代)、外務大臣(第76・77代)、副総理、内閣総理大臣(第47代)などを歴任した。憲法9条に関する修正は委員長である芦田均の名を冠して芦田修正と呼ばれ、9条をめぐる議論ではひとつの論点となっている。2002年に芦田均の功績や資料を展示する福知山市芦田均記念館が福知山市にオープン
スポンサーサイト
  1. 2017/06/03(土) 22:05:53|
  2. トップページ(目次)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トップページ(目次) | ホーム | 国際法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamiyataku2.blog.fc2.com/tb.php/165-537733f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)