偉人のエピソード逸話集

創業者、名経営者、政治家、偉人のエピソード、逸話を大公開!

国際法

■国際法(こくさいほう)とは、国際社会を規律する法をいう

■国際法は、オッペンハイムが定義する文明諸国家相互間の関係で、国家行為を拘束する規則または原則の一体である、といわれる

■国際法は国家主権の確立によって発展するが、それまでの国際法は「君主間の法」とも呼ばれ、国家を人格的に代表する君主は人間であるために自然法により規制されるという考えによる法体系となっていた

■国際法は16世紀から17世紀のヨーロッパにおける宗教戦争の混乱を経て、オランダの法学者グローティウスや、スペインの神学者であり法学者であったスアレス、ビトリアらが創始したと考えられている


略歴
■フーゴー・グローティウス
【1583年~1645年】オランダの法学者。フランシスコ・デ・ビトリア、アルベリコ・ジェントリとともに、自然法に基づく国際法の基礎を作ったことから、「国際法の父」と称される


略歴
■フランシスコ・スアレス
【1548年~1617年】スペインの神学者・哲学者・法学者。イエズス会士


略歴
■フランシスコ・デ・ビトリア
【1492年頃~1546年】ルネサンス期スペインにおけるカトリック神学者・哲学者・法学者である
スポンサーサイト
  1. 2017/05/04(木) 10:53:20|
  2. トップページ(目次)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トップページ(目次) | ホーム | 八路軍>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamiyataku2.blog.fc2.com/tb.php/164-b9e149fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)