偉人のエピソード逸話集

創業者、名経営者、政治家、偉人のエピソード、逸話を大公開!

昨夜のカレー、明日のパン

昨夜のカレー、明日のパン



■『昨夜のカレー、明日のパン』(ゆうべのカレー、あしたのパン)は、脚本家の木皿泉による小説である

■木皿の小説処女作であり、第27回山本周五郎賞候補作、第11回本屋大賞で2位にランクインした。2014年10月5日からNHK BSプレミアム「プレミアムドラマ」枠で実写テレビドラマ化された

■あらすじ
寺山テツコ(仲 里依紗)は7年前に夫・一樹(星野 源)を病気で亡くし、ギフ(義父)の連太郎(鹿賀丈史)と二人暮らし。ある日、テツコは恋人の岩井さん(溝端淳平)からプロポーズされる。一方、ギフは、義理の妹の朝子(片桐はいり)から、テツコがプロポーズされたことを知り動揺する。そんな時、テツコとギフは、一樹が入院していた頃のことを思い出す。病院の帰り道、焼き立てのパンを買い抱いて帰った、あの夜のことを

■見どころ
7年前、25歳で死んだ一樹。遺された嫁・テツコと一緒に暮らす一樹の父・ギフ(義父)。「家族」ではあるが、血のつながらない「他人」という、嫁と義父という微妙な関係。このふたりの物語を中心に、心優しき夫と縁があった不思議な人々とふれあう中で、テツコが大切な人を亡くした悲しみから解放され、再生していく姿をゆるゆるとした日常の中で描いていきます。悲しいのに、幸せな気持ちにもなれる——見終わった時、「昨日」より少しさわやかな「明日」を迎えられるそんな雲間に射す一筋の光のような感動のドラマ


関連サイト
テーマ別名言格言 http://bit.ly/1jIa9Nh
人物別名言集 http://bit.ly/1j4tg4M
スポンサーサイト
  1. 2014/10/05(日) 00:19:03|
  2. トップページ(目次)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田宮五郎 浅野ゆう子 | ホーム | 法医学教室の事件ファイル38>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamiyataku2.blog.fc2.com/tb.php/130-846cef13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)